途上日誌の開設

何かをしている途中の備忘録として途上日誌を始めます。 途中ということもあり、誤りを少なからず含んでいるかもしれません。