「レジストリに対する値が無効です」が出て既定のアプリがTWINUIになっている

mp4ファイルをクリックして開こうとしたら「レジストリに対する値が無効です」が出て開けなくなっていた。

「設定」→「アプリ」→「既定のアプリ」を見てみると音楽プレーヤーとビデオプレーヤーの既定のアプリがTWINUIになっていた。変更できない。

いろいろと試してみたが、「映画 & テレビ」でビデオファイルを開いたところ、既定のアプリが「映画 & テレビ」に設定され、その後は、既定のアプリを「Windows Media Player」などの別のアプリにも変更できるようになった。

経緯

mp4ファイルをクリックして開こうとしても「レジストリに対する値が無効です」というメッセージが出て表示できない。

mp4ファイルの確認

mp4ファイルを右クリックして「プログラムから開く」に表示されている候補にあったWindows Media Playerを選択すると再生されたことからmp4ファイルには問題がなさそうであった。

既定のアプリ

「設定」→「アプリ」→「既定のアプリ」を見てみると音楽プレーヤーとビデオプレーヤーの既定のアプリがTWINUIになっていた。

既定のアプリを変更しようとビデオプレーヤーをクリックすると Windows Media Player が候補にあるので選択してみるが、そのまま設定が異常終了してしまって、変更ができない。

Microsoftが推奨する規定値にリセットする「リセット」も選択するがTWINUIが選択されている部分は変更されない。WebブラウザーにChromeを使っていたのがEdgeに変更されたのでリセットが起動されてはいるようだった。

レジストリの変更

調べてみると規定のアプリがTWINUIになって変更できないことは結構ある問題のようであった。Windows10を再インストールせよというような原因や適切な解決策についてわかっていない回答が多くて困った。Windows10を再インストールするようなことをしたらこれまでに構築した環境の再構築に時間がかかりすぎるので、Windowsが起動しないなどのような重大な問題でなければ選択肢として選べない。

Webで検索して、Restore Default File Type Associations in Windows 10 にファイルタイプとデフォルトアプリの対応を変更するための方法が書いてあったので、試してみた。

Option 1 の「設定」→「アプリ」→「既定のアプリ」→「リセット」を選択する方法はすでに試してダメだったので、Option 2 のTo Restore Specific File Type or Protocol Association to Defaultに従って、レジストリを変更してみることにした。

表からmp4を探し、mp4用のレジストリファイルをダウンロードした。mp4.reg という名前であった。それをダブルクリックして、変更をした。途中、レジストリ変更をしてよいかの確認が出る。

再起動してから再度サインインしてみると、次のような「アプリの規定値がリセットされました」「アプリが原因で.mp4ファイルの既定のアプリ設定に問題が発生したため、TWINUIに再設定されました。」という通知が表示されて、レジストリ変更の効果がなくなっていた。

Microsoft Store キャッシュのクリア

「レジストリに対する値が無効です」の原因と5つの対処法 に「Microsoft Store」のキャッシュクリアで復旧することがあるということが書いてあったので、試してみた。

wsreset.exe を実行したところ、しばらく黒い画面のままであったが、その後 Microsoft Storeの画面に移行した。

しかし、「既定のアプリ」に変更はなく、ビデオプレーヤーの既定のアプリを変更することはできなかった。

システムファイルの修復

「レジストリに対する値が無効です」の原因と5つの対処法 にあった、管理者として次のコマンドを実行することも試してみた。

dism /online /cleanup-image /restorehealth
sfc /scannow

修復したというようなメッセージが出た。再起動してみたが状況は変わらなかった。

「映画 & テレビ」でのファイル再生

Windows10のビデオプレーヤーのデフォルトは「映画 & テレビ」だったはずだが、mp4ファイルを右クリックして「プログラムから開く」を選択しても「映画 & テレビ」がリストにない、また、「既定のアプリ」でビデオプレーヤーをクリックしても「映画 & テレビ」がリストにないことに気が付いて、そもそも「映画 & テレビ」があるのか調べてみた。

「映画 & テレビ」はあり、起動することができることを確認した。次に、問題のmp4ファイルを再生できるか確かめてみると問題なく再生できた。

また、この後は、mp4ファイルを右クリックして「プログラムから開く」を選択すると「映画 & テレビ」がリストに含まれるようになった。

「既定のアプリ」でビデオプレーヤーをクリックすると「映画 & テレビ」がリストにひょじされ、それを選択すると問題なく設定された。

mp4ファイルをダブルクリックすれば「映画 & テレビ」で再生されるようになった。

「既定のアプリ」でビデオプレーヤーをWindows Media Playerに変更することも問題なくできるようになった。

まとめ

「既定のアプリ」がTWINUIになっている場合には、Windows10のデフォルトのアプリで該当するファイルを一旦オープンすると正しく「既定のアプリ」が設定され、その後は変更もできるようになるようである。

「既定のアプリ」がTWINUIになっていた「音楽プレーヤー」も「Grooveミュージック」でmp3ファイルを再生したところ、「既定のアプリ」が「Grooveミュージック」になり、その後は「Windows Media Player」などの別のアプリに既定のアプリを変更できることを確認した。

ただし、上記の経緯に書いたようにいろいろなことをしたので、「映画 & テレビ」でのファイル再生単独ではうまくいかず、経緯に書いたことが影響して最終的に変更できるようになったのかもしれない。